SEO対策の平均費用は?メニューごとの料金相場表と有名なSEO支援会社を紹介

「SEO対策を専門家に依頼するとしたら、費用相場はいくら?」
「SEO対策ってどんな作業内容があるの?」

ホームページのSEO対策の必要性を感じていて、自分たちのノウハウでは対処できないため、業者への依頼をお考えではないでしょうか。SEO対策と一口に言っても対策内容が幅広いため「対策内容」また、「ホームページの規模」によっても費用は異なります。

そこで本記事では、

  • SEO対策にはどんな作業があるのか
  • SEO対策の作業ごとの費用相場一覧表

などをご紹介しています。

最後までご覧いただければ、SEO対策のアウトソースで失敗せずに済むでしょう。

目次

SEO対策とは

SEO対策のイメージ画像

SEOとは、「Search Engine Optimization」の頭文字をとったものであり、検索エンジン最適化と訳すことができます。つまり、検索エンジンで上位表示させるための一連の施策を行うことです。

一連の施策とは大きく、

  • SEOコンテンツ制作
  • SEO内部対策
  • SEO外部対策
  • SEOコンサルティング

に分けることができます。この記事では、これら作業内容ごとに「具体的にどんな作業を行うのか」「平均的な費用」をあわせて解説します。

SEO対策内容ごとの、平均的な費用相場一覧表

まずは、上で紹介した対策種別ごとに大まかな作業内容と、平均費用を表にしてみましたのでご参考ください。

対策種別作業内容平均費用
SEOコンテンツ制作新規コンテンツ制作3〜10万円/本
既存コンテンツリライト2〜10万円/本
取材コンテンツ制作5〜30万円/本
SEO内部対策内部改善レポートの作成10万円〜/回 ※サイト規模による
SEOサイト設計30万円〜/回 ※サイト規模による
SEO外部対策被リンクを集めるための企画立案月額3万円〜
SEOコンサルティング上記一通りの作業について支援月額10万円〜

以降で、それぞれのSEO対策内容とその費用について詳しく解説していきます。

SEOコンテンツ制作の「作業内容」と「平均費用相場」を解説

検索上位表示するためには、質の高いコンテンツが非常に重要です。質の高いコンテンツを制作するためには、検索ユーザーのニーズを事細かに分析し、そのニーズの解決につながるコンテンツの制作が欠かせません。

SEOコンテンツの制作には大きく、

  1. 新規コンテンツ制作
  2. 既存コンテンツリライト
  3. 取材コンテンツ制作

に分けられます。以降で、その内容と費用について詳しく解説していきます。

新規コンテンツ制作

平均費用相場:3〜10万円/本

  • 専門性の高いジャンル(法律や医療など)の場合には、費用が割増になる場合あり

検索上位表示するコンテンツを制作するには、SEO対策キーワードの検索ニーズを調査し、論理的に検索ユーザーを課題解決へと導いていく、コンテンツが欠かせません

この、新規コンテンツ制作の費用相場は3〜10万円ですが、含む作業内容は下記の通りです。

作業内容

  • 検索ニーズの調査
  • 構成(骨子)制作
  • コンテンツ作成
  • 素材サイトから画像選定を代行
  • 簡易的な図解画像の制作

このように、検索キーワードさえあれば「あとはCMSにアップロードするだけ」という状態まで制作してもらえる場合がほとんどです。納品形式は、WordファイルやGoogleドキュメントです。CMSへの下書きまで作業を依頼することができる場合もあります。

ちなみに弊社の場合、上記作業を全て含めて5〜7万円の範囲で制作しております。

既存コンテンツリライト

平均費用相場:2〜10万円/本

検索順位が悪いコンテンツのリライト(作成しなおし)を行います。費用相場は、2〜10万円と幅広く既存コンテンツの検索順位によって大きく異なるのが通常です。

例えば、検索2ページ目にあるのであれば、少々のリライトで順位が上昇することもあります。その一方で、3ページ目以降にある場合はゼロから制作しなおすボリューム感になる場合があります。

このように既存コンテンツの順位やリライトのボリュームによって、大きく費用相場に開きがあります。

作業内容

  • 検索ニーズの調査
  • リライト内容の決定
  • コンテンツ作成
  • 素材サイトから画像選定を代行
  • 簡易的な図解画像の制作

リライトの場合も新規コンテンツ制作時同様に、「あとはCMSに反映するだけ」という状態まで制作してもらえます。

取材コンテンツ制作

平均費用相場:5〜30万円/本

取材コンテンツとは、人物や場所などをライターが直接取材してコンテンツを制作します

Googleはオリジナルの情報を重要視しています。競合が強いキーワードや専門性の高いジャンルについては取材を行い、コンテンツを制作することで上位表示しやすくなります。

作業内容

  • 検索ニーズの調査
  • 事前企画
  • 取材/写真撮影
  • コンテンツ作成

取材先の選定や交渉は含まれていない場合が大半ですが、お願いできる場合もあるはずですので、必要に応じて相談してみると良いでしょう。他には、「お客様の導入事例」コンテンツなどを制作する場合にも、このメニューが当てはまります。

SEO内部対策の「作業内容」と「平均費用相場」を解説

ホームページそのもののつくりがSEO対策のことが考えられていない場合、コンテンツが良くても上位表示しにくいのが現実です。SEO内部対策とは、Googleのロボットにとっても検索ユーザーにとってもコンテンツを快適に消費するために欠かせない施策です

SEO内部対策には大きく、

  1. 内部改善レポートの作成
  2. SEOサイト設計

に分けられます。以降で、その内容と費用について詳しく解説していきます。

内部改善レポートの作成

平均費用相場:10万円〜/回

SEO内部対策の観点で改善すべき要素をエンジニアなどが作業できる形で、レポートを作成してもらえます。場合によっては、レポート提出だけでなく改善まで行ってもらえる場合がありますので、必要に応じて相談してみましょう。

弊社でも、SEO対策の内部改善をレポート提出から改善まで一貫して行うことができます。

作業内容

  • ユーザー体験の向上(ページ表示速度の改善など)
  • SEOを意識したタイトルタグ/見出しタグへの変更
  • metaタグの記述
  • 画像ファイル形式やaltタグの記述
  • 質が低いページの洗い出し
  • 重複ページの洗い出し
  • 内部リンクの設置や改善

SEO内部対策とは簡単に言えば、「訪問ユーザーにも、検索エンジンのロボットにもわかりやすく読みやすいように、ホームページ環境を整備すること」です。

具体例として、Googleは2021年6月にコアウェブバイタルという要素を検索順位決定の要素に加えるとしています。これは、簡単にいえば「ページの表示速度が早く、クリックやタップ時のレスポンスが良く、レイアウトのズレがない状態」を表す指標です。

また、Googleのロボットは人間のようにコンテンツの中身を理解できませんので、ロボットに易しい記述がされているか、というのも重要です。

これらは、SEO対策に詳しくない人にとって難しい作業なはずです。専門家に指示を仰ぐと有利に進められるでしょう。

SEOサイト設計

平均費用相場:30万円〜/回

SEOサイト設計とは、当面のSEO対策キーワードをリストアップし、キーワードをグルーピング(分類)するサイトの設計図のようなものです。住宅工事で建築士が作成した図面通りに進められるのと同様に、SEO対策を意識したサイト制作でも、サイト設計図をもとに進めます。

作業内容

  • ビジネスのヒアリング
  • 競合調査
  • キーワード抽出
  • サイト設計図作成

このように、SEOサイト設計ではビジネスのヒアリングから始めます。顧客が誰で、どんなことで悩んでいて、何を求めているのかが明確でないと、キーワードやコンテンツの方向性が定まらないためです。

通常、SEOサイト設計は新規サイト立ち上げ時のみに実施しますが、既存サイトのリニューアルにおいても根本の見直しが必要であれば行うことをおすすめします。

SEO外部対策の「作業内容」と「平均費用相場」を解説

平均費用相場:月額3万円〜

SEO外部対策とは、外部サイトからリンクを集めるための企画やGoogleから評価を高めるための広報戦略をコンサルティングします

Googleは、受けているリンクを外部からの「投票」とみなしています。投票数が多いサイトは上位表示しやすいです。

また、どんなサイトから投票を得ているのかも重要です。調理器具を販売しているサイトを運営しているのであれば、有名レストランのシェフのブログで紹介してもらえれば大きな1票とみなします。

「質の良いコンテンツ」×「SEO内部対策」だけでは上位表示しない場合も多いため、このようなSEO外部対策とセットで取り組むことがおすすめです。

作業内容

  • リンクをもらうための企画や行動計画
  • サイトの権威性を高めるための運用

SEO対策業者の中には、「外部SEO対策用にリンクを◯本提供します」のようなサービスを提供しているところがあります。これは絶対に利用しないでください。

Googleも以下のように公表しています。

リンク プログラム(ランクを上げるために他のサイトからリンクを購入するなど)には関わらないでください。これは、Google の品質に関するガイドラインに違反する行為であり、サイトの一部または全体に対して手動による対策が実施される可能性があります。その場合、サイトのランキングに悪影響が生じます。

https://developers.google.com/search/docs/beginner/do-i-need-seo?hl=ja

Googleやユーザーを騙すような運用は必ず見抜かれます。真っ当に、サイトの評価を高めるような運用をするようにしましょう。

SEOコンサルティングの「作業内容」と「平均費用相場」を解説

平均費用相場:月額10万円〜

SEOコンサルティングでは、ここまで紹介してきた内容をトータルでサポートしてもらえる業務です。SEOに詳しいWEB担当を雇用するような効果が期待できます。

予算に応じて依頼内容を決めることができます。

作業内容

  • サイト設計
  • 新規キーワード抽出
  • 新規コンテンツの企画/ライターディレクション
  • 既存コンテンツの見直し/ライターディレクション
  • 各種分析ツールを利用した改善
  • SEO内部改善
    など

自社にWEBやSEOに詳しい人材がいない場合には、コンサルティングを依頼すると良いでしょう。

ちなみに弊社でも、SEOコンサルティングを提供しています。中小企業経営者様に寄り添い伴走していくスタイルで、行っていますのでよろしければご検討ください。

有名なSEO対策会社3選!失敗したくない人におすすめ

全国的に有名なSEO対策会社を3つご紹介します。SEO対策会社をお探しの方は参考にしてみてください。

アイオイクス株式会社

https://www.seojapan.com/

アイオイクスは、SEO対策を中心としたWEBマーケティングコンサルティングサービスを提供する企業です。「SEO Japan」というブログで情報発信を古くから続けていたため、業界認知度も高いSEO対策会社の一つです。

会社設立2002年2月22日
所在地東京都渋谷区恵比寿3-46-3

株式会社PLAN-B

https://service.plan-b.co.jp/

PLAN-Bは、SEOコンテンツ制作とSEOコンサルティングを中心にサービス提供しています。SEOコンサルティングサービスは月額30万円〜、コンテンツ制作は1本3万円〜です。

会社設立2003年10月22日
所在地(大阪本社)大阪市西区新町 1-28-3 四ツ橋グランスクエア 6 階
(東京本社)東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー 33 階

ナイル株式会社

https://nyle.co.jp/

ナイルは、書籍出版やブログによる情報発信で業界認知度が高いSEO対策サービスを提供しています。SEO対策に関するサービスだけでなく、自社でもメディアを運営し、その成長を実現させるなど高いノウハウを持ちます。

会社設立2007年1月15日
所在地東京都品川区東五反田1-24-2 東五反田1丁目ビル7F

SEO対策会社選びの注意点|こんな会社には要注意

SEO対策会社選びの注意点

上ではSEO対策会社をご紹介してきました。どの会社も評判や実績は間違いありませんが、予算を潤沢に持っている会社をターゲットにしていますので、予算が限られている場合は選択肢に入れづらいのが事実です。

そこでその他のSEO対策会社を選ぶ際に、注意していただきたいことをまとめました。

営業担当と運用担当は異なることが多い

契約前に話を聞く営業担当と、その後の運用担当は異なることが多いです。

営業担当は「契約を取ること」が目的です。一方で、運用担当は「成果を出し長く契約継続してもらうこと」が目的です。よって、「契約前に聞いていたことと契約後の内容が違う」「急に担当者が変わってやりづらくなった」といったことは、SEO対策業界に限らずどの業界でも起こり得ることです。

SEO対策で「確実」はあり得ない

営業担当者からこんな言葉が聞こえたら要注意です。

「必ず上位表示します!」
「1ヶ月で成果出します!」

SEO対策で効果が出始めるまでには半年はかかると思った方が良いです。Googleもこのように公表しています。

変更に着手してからメリットが得られるようになるまで、通常は 4 か月から 1 年かかります。

https://developers.google.com/search/docs/beginner/do-i-need-seo?hl=ja

また、SEO対策において確実な手法というのはあり得ません。なぜならGoogleは検索順位を操作することを嫌うため、全てのアルゴリズム(上位表示の要因)を正確に公表していないからです。

都合の良いことを言ってくる営業担当に出くわしたら、根拠を尋ねてください。言葉に詰まるか、引き続きいい加減なことを言ってくるはずです。

リンク対策を行うSEO対策会社に注意

先にも解説しましたが、SEO対策において外部からのリンク獲得は重要です。しかし自作自演のリンクをGoogleは大きく嫌いますし、見抜くことができます

SEO対策会社の施策内容に、「リンク○本提供」のような文言が書かれている場合、その会社はSEO対策のことを理解していませんので、依頼しないでおきましょう。

SEO対策は自分でできる?

結論から言えば、SEO対策は自分でできます。Googleもこのように公表しています。

小規模なローカル ビジネスの経営者は、おそらく、作業の多くを自分で行うことができます。

https://developers.google.com/search/docs/beginner/do-i-need-seo?hl=ja

上記のリンク先をよく読み、まず自分でSEO対策をやってみるのも一つの手です。しかし一方で、Googleはこのようにも公表しています。

SEO 業者を利用するかどうかは、サイトの改善や時間の節約につながる可能性がある

https://developers.google.com/search/docs/beginner/do-i-need-seo?hl=ja

まとめるとするならば、「小規模なローカルビジネス経営者は、SEO対策を自分でやることができる」「サイトの改善を手っ取り早く行いたい場合はSEO対策業者の選択を」ということができるでしょう。

ご自身の状況やこの記事で紹介している平均費用と照らし合わせながら、SEO業者を利用するか検討してみましょう。

SEO対策の費用に関してまとめ

SEO対策の作業内容と平均費用についてご紹介してきました。改めて費用相場の一覧表を掲載します。

対策種別作業内容平均費用
SEOコンテンツ制作新規コンテンツ制作3〜10万円/本
既存コンテンツリライト2〜10万円/本
取材コンテンツ制作5〜30万円/本
SEO内部対策内部改善レポートの作成10万円〜/回 ※サイト規模による
SEOサイト設計30万円〜/回 ※サイト規模による
SEO外部対策被リンクを集めるための企画立案月額3万円〜
SEOコンサルティング上記一通りの作業について支援月額10万円〜

SEO対策会社の中には、悪質な施策を提供する会社もあります。SEO対策を外部に依頼する際には、騙されないように注意してください。

なお、弊社でも主に中小企業経営者様を対象にSEO対策支援サービスを提供しています。WEB担当者を雇用するような感覚でお取り引きできますので、お気軽にご相談ください。

御社のSEO担当者になります

このような課題をお持ちではありませんか?
  • WEBサイトを開設してみたものの、効果が出ず困っている
  • WEBサイト経由の売り上げを増やしたい
  • 自社のWEB担当者のように、小回りが効く柔軟な動きをして欲しい

少数精鋭のチームによる弊社ならお役に立てる可能性が高いです!
詳しくはサービス詳細をご覧の上、お気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる